2024/04/26  ニューモデルを比較してみました その1

新たに入荷したSR-Cのレザー/ウルトラスエードコンビ仕様のカラー比較をしてみました。

レカロのカタログモデルでは、サイドレザー ブラック・レッド×センター チャコールグレイという仕様があります。一方限定のASMモデルではサイド、センターともにブラックになります。

カタログモデルのUT100でも単体で見ると充分にブラックに見えますが、ASMモデルと比べると、やはりチャコールグレイであることが良く分かります。
カラーの好みは個人差がありますから一概にどちらが良いとは言えませんが、長きに渡って使用する前提で購入されることが少なくないレカロシートにおいては、より色落ちが少ないカラーが好まれる傾向がありますので、今回のモデルではASM LIMITEDの人気が勝りそうですね?

そういえば昔(とは言っても2004~06年頃の話ですが)、ウルトラスエードではなくアルカンターラ仕様のシートの設定が増え、人気を博したことがありました。その時のカタログモデルのアルカンターラはグレイでしたが、STIから発売されたSTYLE-DCはレザー×アルカンターラのブラック仕様で、よりシブくてカッコ良かったのでレカロさんにカタログモデルもアルカンターラブラックへの変更を進言しましたが、無下に断られました。なんでもSTIの専売カラーだから使えないとの事だったんですが、今回のウルトラスエードブラックもASM横浜専売カラーになるんですかね?LX-Fのサイドには使用しているので完全に専売カラーにはならないようですが、個人的にはちょっと気になっています。

何はともあれ、この2色の違いを実際にご覧に合ってみたいという方は、お気軽に見に来てくださいね!
皆様のご来店をお待ちしております。

担当 黒田
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森

つくばさくらの森

 

2024/04/23  お試し頂けます!! ニューモデル SR-S/SR-C 入荷しました

先月あたりから、たくさんのお客様に「レカロの新型、いつ入荷しますか?」「実際に座ってみたいんだけど…」「どこがどう変わるの?」等いろいろなお問い合わせを頂いておりましたSR-S/SR-Cの実物をようやくご覧頂くことが出来るようになりました。

4月から晴れてASMディーラー店舗に加えて頂きましたので、おそらく多くのお客様からご用命頂けると思われるSR-S/C ASM LIMITEDとIS-24を全て展示しており、実物をご覧いただけます。また、ファブリック仕様のSR-S BK100とレザー×ウルトラスエード仕様のSR-C UT100Hを台に固定しておりますので、新型の気になる座り心地を実際に体感して頂く事も可能です。

今回のモデルのセールスポイントや、何が変わってその結果どういった効果があるか等についてもレカロさんからいろいろと教わって来ましたので、そのあたりのご案内を望まれるお客様はお気軽に担当者をお呼びください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

担当 黒田
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森

つくばさくらの森

 

2024/04/23  当店初の組み合わせ ジムニーシエラ×クロススポーツスター

シート交換をご用命頂く上位車種ジムニーシエラですが、今回は当店では初(と言うか個人的にも初)の組み合わせを装着させて頂きました。

リクライニングスポーツのSR-7、7F、コンフォート系のLXーF、コンフォートシェルのRCS等のご用命が多い現行ジムニーですが、今回はスポーツ系リクライニングのアッパーモデル「クロススポーツスター」のご用命です。

多くの輸入車や国産スポーツの上位グレードに純正採用されることも多いスポーツスターと同等の剛性を誇るバックレストを持ちながら、座面サイドを低く抑え背の高いお車でも出来るだけ乗降性を犠牲にしないに作られたモデルです。

シートヒーターも標準装備の為、純正のスイッチを有効活用したお取り付けをさせて頂きました。
リクライナーダイアルとBピラーが干渉する為、後方へのスライド量が若干制限されますがよほど身長のある方でない限り、使用に問題のないレベルに収まりました。

着座位置の低さはあまり求めておらず、それよりも日常の使い勝手を優先され、かつグローバルデザインのこの顔つきがカッコ良いと考える方にはおススメの組み合わせだと思います。

次回は助手席への装着をお待ちしております!

担当 黒田
つくばさくらの森
つくばさくらの森
つくばさくらの森

つくばさくらの森

 

2024/04/21  H200系ハイエース×SR-7F=安定の大人気セットです!

今まで何十台装着した分からない、個人的には大定番とも思える組み合わせでシートを装着させて頂きました。同じ型のハイエースにお乗りの方なら皆さん共感されると思われる、ロングドライブ時の腰痛と疲労を軽減を目的としたシート交換です。

標準ボディのハイエースですと、よりスポーティなバックレストを持つSR-7FではBピラーとショルダーの干渉は避けられませんので、その点を重視する方はLX-Fを選ばれるのが最近のトレンドですが、運転しているときの上体の支持性とRECAROロゴのドレスアップ効果に魅力を感じられる方は、干渉覚悟でこのモデルを選ばれていました。

新型の発売により今後この組み合わせで装着する機会はほとんどなくなると思いますが、個人的には間違いのない、自信を持っておススメ出来る組み合わせです。

その居住性の高さを是非とも味わってください!


つくばさくらの森
つくばさくらの森

つくばさくらの森

 

2024/04/13  個性的なフランス車、ルノー トゥインゴにレカロを装着させて頂きました。

千葉県にお住まいの、現行型トゥインゴにお乗りのお客様にレカロを装着させて頂きました。

この型に限らないのですが、トゥインゴにお乗りのお客様からは純正のシートの座り心地が硬く、長時間運転は辛いというお声を以前のお店でも何度か耳にしていたので、今回のご相談もすぐに状況が想像出来ました。

レカロジャパンではシートレールの設定がないので社外レールを使用してのお取り付けになりましたが、ご要望に出来るだけ近いものを選択し、かつお好みのポジションを事前に伺っておりましたので、ご希望通りの着座位置にて装着できました。

このお車のようにレカロから純正のシートレールが発売されていない車種でも、可能な限りは対応させて頂いておりますので、純正レールの設定がないからと装着できないでいらっしゃる方は、あきらめる前に一度ご相談ください。

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

担当 黒田
つくばさくらの森
つくばさくらの森

つくばさくらの森

 

2024/04/02  RECAROのスタンダード・スポーツシートNEWモデル入荷❕😊

本日入荷したのはこの4脚です❕
水戸住吉店
水戸住吉店
水戸住吉店
水戸住吉店

水戸住吉店

 

2024/04/02  レカロシート2024年新商品入荷❕😊

本日、2024年4月発売のNEWモデル
「SR-S」&「SR-C」入荷しました❕
4脚入荷で全て試座となります。
早く準備せねば❕💦
水戸住吉店

水戸住吉店

 

2024/03/31  展示シートがお買い得です!その4

リクライニングスポーツ系のアッパーミドルモデルとして人気の高い現行型レカロシートを、当店にて展示していたものに限り、お買い得価格にて販売致します。

Cross Sportster GK100H R
通常定価 185,900円→今回価格 1●●,000円(限定1脚)
※●●の数字は直接店舗へお問い合わせ下さい。

⇒完売致しました

当店にて約6か月ほど、売場に展示していました。
何名かのお客様に試座にてお試し頂きましたが、実際に車両へ装着した履歴はございません。

兄弟モデルのSportsterよりも座面の両サイドが低く、乗降性に優れる為、日常の使い勝手はこちらが勝ります。通気性に優れるセンターのグラスメッシュ表皮や、腰痛の発生を抑え快適性も上がるシートヒーター等の装備はもちろん踏襲しております。
運転席にSportsterを装着していて、助手席には同乗者の為に乗降性に優れるシートをお探しの左ハンドル車のオーナーの方にもおすすめです。

皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

担当 黒田
つくばさくらの森

つくばさくらの森

 

2024/03/31  生産終了モデルがお買い得です! その5

惜しまれながら、2024年1月いっぱいで受注終了となったSR-7 KK100 REDですが、当店にて展示していたものをお買い得価格にて販売致します。

SR-7 KK100 RED
通常定価 101,200円→今回価格 8●,000円(限定1脚)
※●の数字は直接店舗へお問い合わせ下さい。

⇒完売致しました

当店にて約6か月ほど、売場に展示していました。
同型のSRー7 GU100 REDを試座台に固定しておりましたので、試されたこともございません。

シート全体に主力ファブリックの「カムイ」を採用した、レカロ製リクライニングモデルで唯一の全身レッドカラーモデルです。

リーズナブルな価格のレカロの装着をお考えの方や、既に1脚装着していて助手席用をお探しの方におすすめです。

皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

担当 黒田
つくばさくらの森

つくばさくらの森

 

2024/03/31  展示シートがお買い得です!その5

新しいコンセプトで設計された、フルバケットでありながら快適性を追求した「コンフォート系シェル」の展示品をお買い得価格にて販売致します。

RCS ブラックシェル シルバー×シルバー
通常定価 170,500円→今回価格 1●●,000円(限定1脚)
※●●の数字は直接店舗へお問い合わせ下さい。
画像のサイドアダプターは別売となりますのでご注意ください

⇒完売致しました


当店にて約6か月ほど、売場に展示していました。
その間、約20人ほどのお客様にお試し頂きましたが車両への装着歴はございません。

スポーツ系シェルモデル「RMS」で培った剛性の高さと意外なほどの居住性の良さを踏襲した為、コンフォート系でありながら高い剛性感を誇ります。また貼り出しの少ないシルエットで必要以上のサポートは無いため、リラックスできる運転姿勢を維持でき、車内の干渉も少ない為コンパクトなおクルマにもマッチします。

従来のレカロでは干渉が大きく装着不可だったお車や、待ち乗りメインでたまにキビキビと走るのを楽しむといったお車との付き合いをされている2シーター車のオーナー様におすすめです。

皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

担当 黒田
つくばさくらの森

つくばさくらの森